RECRUIT 採用情報

  • 採用情報
  • 先輩社員インタビュー|設計部 部長 陵城成樹

先輩社員インタビューINTERVIEW

好奇心、幅広い知識・
経験、人脈を

設計部 部長
陵城 成樹(おかしろ しげき)
キャリア採用

新技術や新工法で特許を取得

私の所属は設計部で、役職は設計部長です。
設計部では、設計という枠を超えて、広くデータ分析や調査をもとに効率的な”維持管理活動”の実施も行っています。「ドクターパト*」を利用した舗装面の定期点検が中心業務で、担当技術者だけでなく設計部全員が役割り分担し、文字通りチーム一丸となって点検を実施しております。

設計部長としての主な仕事は、部内の統括と各プロジェクトの管理技術者としてプロジェクトの企画、立案およびマネジメントになります。
私の専門分野は構造物設計・解析分野で、一般財団法人 橋梁調査会にも在籍しておりましたので、橋梁維持管理分野も専門分野といえます。

入社してからの印象的な実績は、阪神高速グループが開発した「ドクターパト*」を利用した新しい橋梁の点検方法を立案し、特許を取得し、事業化できたことです。
また、新しい床版連結工法の開発実験を担当し、この技術も阪神高速道路株式会社の特許となりました。一番うれしかったことは、技術研究発表会に投稿した論文が最優秀賞を受賞し、阪神高速グループの技術力向上に寄与したことです。

私のポリシーとして、“新分野への挑戦と現状に甘んじないこと”を肝に銘じております。
また、新しい技術の開発や企画を行うためには、好奇心・幅広い知識・経験と人脈が必要だと肝に銘じ常に精進しています。

*ドクターパト:車両に各種センサーやカメラを搭載し、道路走行しながら迅速に点検調査できる特別な車両。

充実した資格取得サポート体制

当社は、資格取得サポートとして、勉強会や講習会等を開催しております。
また資格手当が充実しており、例えば技術士の資格を有していると手当が支給されます。

私は、入社前より技術士(総合技術監理部門、建設部門)と博士(工学)の学位を有しております。入社してからは、道路橋点検士(一般財団法人 橋梁調査会)と主任点検診断士/土木構造物点検診断技術者(一般財団法人 阪神高速道路技術センター)を取得しております。

メッセージ

就活中の学生の皆さんへ

当社は調査から設計そして、新技術の開発を総合的に実施しています。
特に構造分野の基礎知識を有し、やる気、根気、元気のある方を求めております。

キャリア転職希望の皆さんへ

構造分野のエキスパート、柔軟な思考能力、発想力、発信力を有する技術士【建設部門 / 鋼構造及びコンクリート】を求めております。

当社は自由な社風ですが、業務は社会的に重責を負う厳格な仕事です。業務中その緊張を維持するためには、やはり緩和が必要です。それが自由な社風となっているのかもしれません。自主的で自由な思考の若い方、どうぞチャレンジしてください。道はあなたの前にあります。

募集要項

※応募に関する電話でのお問い合わせは、当社総務部・求人担当までご連絡ください。
 TEL:06-6484-7110 求人担当宛て